【モンスト】スルト「ん?お前…モンタナ…か?」


603: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/22(日) 10:49:42.66 ID: B4z6Iexz.net
スルト「ん?お前…モンタナ…か?」
神モンタナ「あっ…スルトさん…」
スルト「(気のせいか?いつものオーラがないような)まあいい。さあいつもの力勝負を始めようではないか!」
神モンタナ「…」
スルト「どうした?早くかかってこい」
神モンタナ「スルトさん…グスッ…ゴメンね…グスッ」
スルト「貴様に涙など似合わん!何があったか知らんが闘って全てを忘れようではないか!」
神モンタナ「そう…だね…でもガッカリしないでね…エイッ」
スルト「なんだこれは…貴様よもや手加減などするつもりか?!」
神モンタナ「そうだよね…そう思われても仕方ないよね…でもこれが今の私の全力なの…」
スルト「っ?!ならばSSだ!SSを打ってこい!幾度となく俺を退けたあのSSを」
神モンタナ「…わかったよ…ワタシ…ノチョーカリョクヲ…クラエ…」
スルト「なんだこれは…」
神モンタナ「笑っちゃうよね…こんなダメージ昔の私なら壁カンで出せたよね…」
神モンタナ「でも今はこれが全力なの…グスッ」
スルト「我が最大の好敵手が…このザマでは…」
神モンタナ「ウワァアアアン」
スルト「俺の力を吸収しろ」
神モンタナ「え?」続くっ!
神モンタナ「え?」
スルト「元が魔王キラーLの貴様がさらに魔王の力を吸収すればさらなる力が得られよう。さらに私はAGBも持っている。上手くいけばその力も吸収できるやもしれんな…」
神モンタナ「でもそんな事したらスルトさんが…」
スルト「ふっ…今日この日まで幾度となく貴様と殴りあってきたな。時には私が勝ち時には貴様が勝った。そんな好敵手のそのような姿を見ていたくはないのだ。なぁに我が好敵手の中で共に闘う…それもまた一興ではないか。」
神モンタナ「スルトさん…」
スルト「だがタダで力を授けるほど私は優しくはない…昔の姿でもう一度こいモンタナ。そして最高の殴りあいをした後、貴様が勝ったなら我が力を授けよう。全力でない貴様を倒すなど興醒めもいいところなのでな。」
神モンタナ「わかった…グスッ…わかったよスルトさん…ありがとう…」
スルト「もう私を倒したつもりでいるのか?フッ…変わらないな貴様は」
神モンタナ「アハハッそうかな?スルトさんのそういうところ私好きだったよ?ちょっと位置取り間違えたら衝撃波を容赦なく全部当ててくるところも(笑)」
スルト「私は手加減などしない。」
神モンタナ「テキーラさんとか泣いてたよー?」
スルト「巨乳は嫌いなのでな。それに妖精の分際で我に挑もうなど片腹痛いわ。」
スルト「さあ語るのは終わりだ!昔の姿で我が前に立てモンタナ!最後の闘争を楽しもうではないか!」
神モンタナ「わかったよ…スルトさん…ハァァァ」
モンタナ「ン…力が戻った…」
スルト「この威圧感…これだ…これこそがモンタナ…これこそが我が好敵手っ!俺も全力を出さねばなるまい…」
モンタナ「行くよ…スルトさんッ!」
スルト「来いっ!モンタナァアアアア!」
終わりっ
拾い物だけど凄い。
612: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/22(日) 10:52:46.53 ID: I4eC0YXT.net
>>603NG推奨
618: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/22(日) 10:54:03.93 ID: o42usTmB.net
>>603
これのバッハVerはよ とおもったが
バッハにライバルがいなかった
839: 名無しさん@お腹いっぱい。2015/02/22(日) 11:49:12.82 ID: OPOX/905.net
>>603
モンタナ持ちの全俺が泣いた

引用元: http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/applism/1424544721/

スポンサーリンク
PC 336 280
PC 336 280
  • このエントリーをはてなブックマークに追加